スタッフブログ

ミオソフトスタッフによるブログ。

2024年6月12日 (水)

石走る

吹田街道を東に進むと、鎮守の森に囲まれた垂水神社の参道入口が見えてきます。


20240611_01


垂水神社の境内に「垂水の瀧」があります。


「石走る垂水の上のさわらびの萌え出づる春になりにけるかも」

垂水の水を南に10kmほどの難波長柄豊碕宮まで高樋で通した伝説。

千里丘陵の開発が進む前は往時を彷彿させる水量があったと聞きます。


20240611_03


20240611_04

2024年6月 5日 (水)

お祝い

少し前になりますが、家族のお誕生日をお祝いするため地元へ。
今回はお誕生日を迎えた主役が大好きなお肉をいただくため、老舗近江牛のお店に集合。
店内にはピアノが置いてあり生演奏が楽しめます。

お付きだしをいただいた後はオマール海老。
プリップリの食感に甘みたっぷりなお味。
バルサミコソースに海老味噌がポイントです。

Img_5035



そしてメインの近江牛フィレ肉。
こちらが。。。

Img_5038



こうなりました。
シェフが目の前で華麗な手さばきでお料理してくださいます。
こちらはシンプルにお塩で。
上品な近江牛の旨みが口いっぱいに広がります。
あっという間にペロリと完食。

Img_5041



最後はガーリックライスを。
パリッとしたお焦げがたまりません。

Img_5043



ゆったりとした空間で心地よい音楽を聞きながら楽しむ絶品のお料理。
久しぶりに家族揃ってのお食事がとても素敵なひとときとなりました。

さて、次にお祝いする機会があるのは夏。
お料理のチョイスに今から迷っています。
今回の鉄板焼きはぜひリピートしたいとおもいつつも、和食、フレンチ、イタリアンもいいし、中華も捨てがたいし、お家でパーティもいいなぁ。
おっと、私の好みではなく次の主役の好みに合わせなくては。。。

みなさまもご家族、お友達のお誕生日にはぜひ素敵なひとときを。

2024年5月29日 (水)

周年

近くの小学校が創立150周年だそうです。

明治に始まった色々なことが150年を迎えていきます。


20240528_1


公式サイトの沿革のページを拝見すると

室戸台風での児童の犠牲と教師の殉職や

小学校前を名乗るバス停の名前と位置の謎が書かれていました。

校地は戦前に移転しており、移転前は以前ご紹介した市民センターの西隣にあったそうで

航空写真でも確認できたそこは村政の中心地だったらしいことが改めて窺えました。

2024年5月22日 (水)

伝統菓子

甘いものには目がない私の大のお気に入りのスイーツ、カヌレ。
正式名称はカヌレ・ド・ボルドーといい、フランス、ボルドー地方伝統のお菓子です。
カヌレとは「溝のついた」という意味のフランス語で、溝が刻まれた円錐形の見た目をしているのが特徴です。

ボルド―といえばワインの産地で有名ですが、ワイン製造の過程で澱を取り除く清澄工程で卵白を使います。
ということは卵黄が余ってしまいます。
そこで、大量の卵黄を活用するためのお菓子として、カヌレが作られたそうです。

日本では1990年代に第一次ブームが起こり、2020年から21年にかけて人気が再び上がり、2022年には第二次ブームが起こったとのこと。
第二次ブームの際はアレンジ商品も多数登場しました。

毎回、いろいろな種類で迷ってしまい、お店の方におすすめを聞いてしまいます。
今回はプレーン、抹茶、チョコレート、アールグレイの4種類。

Img_5114



カヌレの美味しさはなんと言っても食感。
外はカリッと、中はもっちり。

Img_5117



コーヒー、紅茶はもちろん、ワインと合わせて楽しむのもおすすめです。
いつか本場で焼きたての美味しいカヌレ・ド・ボルドーと美味しいボルドーワインを堪能してみたいと思います。

ワイン作りの副産物として生まれたお菓子。
ぜひみなさまもお試しあれ。


2024年5月15日 (水)

旌忠

吹田街道沿いの市民センター。

むかし村(豊能郡豊津村)の役場や議会があったところだそうです。

その角に達筆な文字の大きな記念碑が建っています。


20240514_01

20240514_02



旌忠記念碑
元帥伯爵(?)野津道貫


調べてみると地元の人物ではなく
薩摩生まれ、戊辰戦争で功をあげ
陸軍大将として日露戦争に参戦。
最終的に元帥、侯爵、大勲位、勲一等とありました。


日露戦争の忠魂碑だと思われます。

この地からも住民が戦地にかり出されていったことに思いをはせました。


20240514_03


2024年5月 8日 (水)

歴史巡り

ゴールデンウィーク。
今年は地元大津を満喫してきました。
スタートは比叡山坂本駅。
時刻はAM9:00。太陽がまぶしいくらいのいいお天気。
まずは坂本城跡。
明智光秀の居城として築かれましたが、廃城となった際に石垣等の資材は大津城築城に使用された為、遺構はほとんど残っておらず城の位置や構造についてはわかっていませんでした。
その後発掘調査により城の縄張りなどが少しずつ明らかになってきています。
現在は城跡近くに公園がつくられ、明智光秀像に光秀の歌の石碑が建てられています。

Img_5050



Img_5051



続いて近江神宮。
天智天皇の古都・近江大津宮の跡地に創立された神社で、「かるたの殿堂」とも呼ばれています。
映画ちはやふるの舞台にもなったことで有名です。

Img_5054



きらきら輝く水面を楽しみながら琵琶湖岸を散策。

Img_5058



Img_5060



最後は今大河ドラマで話題の石山寺に。
お土産にはこちら限定のおやつを。

Img_5066



石山寺の寺名の起こりとなった雄大な硅灰石。その石を模した「石餅」。白餅と蓬餅をねじり合わせた上に小豆餡がたっぷり。
約20キロの移動で疲れた身体も甘いもので元気回復。

歴史、自然にふれあう充実した休日となりました。
みなさまはどんな素敵なゴールデンウィークを過ごされましたか?

2024年5月 1日 (水)

昭和

4月29日は昭和の日でした。

もうすぐ昭和百年です。

近くの壁をよく見ると


20240430_01


かすかに大和銀行。

昭和の残影がありました。

2024年4月24日 (水)

こまつ

北陸新幹線開業にあわせて北陸を訪れました。
向かった先は小松。
石川県の南部に位置し、歌舞伎の勧進帳の舞台となった安宅の関や那谷寺、粟津温泉など、自然や文化に恵まれています。
新幹線で小松駅に着き、まず目に入ってきたのはこちら。

Img_4922



とてつもなく大きいショベルカーとダンプカー。
改札を出て広場に出てみるとそこはこまつの杜
建設機械メーカーのコマツが創立90周年を記念に開園しました。
ここでやっと気がついた私。
ショベルカーのコマツのコマツとは小松市の小松だったと!

この特大のショベルカーとダンプカーは世界で活躍しており、日本ではここだけとのこと。
日本に1台だけの超大型油圧ショベルPC4000

Img_4923



世界最大級大型ダンプトラック930E

Img_4925



どちらも間近で見るとスケールの大きさに圧巻です。
運転席に搭乗も可能で、その他様々なイベントも開催されています。
ファミリーで楽しめ、乗り物好きの方にもおすすめなスポット。
北陸旅行の際にはぜひ!

2024年4月17日 (水)

方位

某所で見かけた地図 (企画: 富山県)。

なにか変?


20240416_01


回転してみましょう。


20240416_04


すると見慣れた地図に。

いろいろな思いが巡る地図でした。

2024年4月10日 (水)

さくら

一気に暖かくなり桜の季節がやってきました。

真新しい制服に身を包んだ笑顔の新入生を見かけると、私までウキウキしてしまいます。
この春から社会人の方々も新しい環境に期待と不安でドキドキワクワク、でしょうか。

先日、近所の土手では良いお天気とあって散歩やバーベキューを楽しむ方で大賑わい。
みなさん桜を見ながら春の風に吹かれて心地よさそう。
ワンちゃん達も春の陽気にはしゃいでいました。

Img_4988



桜はバラ科サクラ亜科サクラ属 の落葉広葉樹の総称です。
日本ではヤマザクラ、オオヤマザクラ、カスミザクラ、オオシマザクラ、エドヒガン、チョウジザクラ、マメザクラ、タカネザクラ、ミヤマザクラ、クマノザクラの10種を基本にして、変種を合わせると100種以上の桜が自生しているそうです。
また、これらから育成された園芸品種は200以上もあり、一重咲きや華やかな八重咲き、枝垂れ咲きなど、品種によって多様な咲き姿や色合いを楽しむことができます。

日本気象協会によると、北海道地方ではゴールデンウィークに満開の予想とでています。

各地の様々な桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Img_4992