スタッフブログ

ミオソフトスタッフによるブログ。

2024年5月 8日 (水)

歴史巡り

ゴールデンウィーク。
今年は地元大津を満喫してきました。
スタートは比叡山坂本駅。
時刻はAM9:00。太陽がまぶしいくらいのいいお天気。
まずは坂本城跡。
明智光秀の居城として築かれましたが、廃城となった際に石垣等の資材は大津城築城に使用された為、遺構はほとんど残っておらず城の位置や構造についてはわかっていませんでした。
その後発掘調査により城の縄張りなどが少しずつ明らかになってきています。
現在は城跡近くに公園がつくられ、明智光秀像に光秀の歌の石碑が建てられています。

Img_5050



Img_5051



続いて近江神宮。
天智天皇の古都・近江大津宮の跡地に創立された神社で、「かるたの殿堂」とも呼ばれています。
映画ちはやふるの舞台にもなったことで有名です。

Img_5054



きらきら輝く水面を楽しみながら琵琶湖岸を散策。

Img_5058



Img_5060



最後は今大河ドラマで話題の石山寺に。
お土産にはこちら限定のおやつを。

Img_5066



石山寺の寺名の起こりとなった雄大な硅灰石。その石を模した「石餅」。白餅と蓬餅をねじり合わせた上に小豆餡がたっぷり。
約20キロの移動で疲れた身体も甘いもので元気回復。

歴史、自然にふれあう充実した休日となりました。
みなさまはどんな素敵なゴールデンウィークを過ごされましたか?

2024年5月 1日 (水)

昭和

4月29日は昭和の日でした。

もうすぐ昭和百年です。

近くの壁をよく見ると


20240430_01


かすかに大和銀行。

昭和の残影がありました。

2024年4月24日 (水)

こまつ

北陸新幹線開業にあわせて北陸を訪れました。
向かった先は小松。
石川県の南部に位置し、歌舞伎の勧進帳の舞台となった安宅の関や那谷寺、粟津温泉など、自然や文化に恵まれています。
新幹線で小松駅に着き、まず目に入ってきたのはこちら。

Img_4922



とてつもなく大きいショベルカーとダンプカー。
改札を出て広場に出てみるとそこはこまつの杜
建設機械メーカーのコマツが創立90周年を記念に開園しました。
ここでやっと気がついた私。
ショベルカーのコマツのコマツとは小松市の小松だったと!

この特大のショベルカーとダンプカーは世界で活躍しており、日本ではここだけとのこと。
日本に1台だけの超大型油圧ショベルPC4000

Img_4923



世界最大級大型ダンプトラック930E

Img_4925



どちらも間近で見るとスケールの大きさに圧巻です。
運転席に搭乗も可能で、その他様々なイベントも開催されています。
ファミリーで楽しめ、乗り物好きの方にもおすすめなスポット。
北陸旅行の際にはぜひ!

2024年4月17日 (水)

方位

某所で見かけた地図 (企画: 富山県)。

なにか変?


20240416_01


回転してみましょう。


20240416_04


すると見慣れた地図に。

いろいろな思いが巡る地図でした。

2024年4月10日 (水)

さくら

一気に暖かくなり桜の季節がやってきました。

真新しい制服に身を包んだ笑顔の新入生を見かけると、私までウキウキしてしまいます。
この春から社会人の方々も新しい環境に期待と不安でドキドキワクワク、でしょうか。

先日、近所の土手では良いお天気とあって散歩やバーベキューを楽しむ方で大賑わい。
みなさん桜を見ながら春の風に吹かれて心地よさそう。
ワンちゃん達も春の陽気にはしゃいでいました。

Img_4988



桜はバラ科サクラ亜科サクラ属 の落葉広葉樹の総称です。
日本ではヤマザクラ、オオヤマザクラ、カスミザクラ、オオシマザクラ、エドヒガン、チョウジザクラ、マメザクラ、タカネザクラ、ミヤマザクラ、クマノザクラの10種を基本にして、変種を合わせると100種以上の桜が自生しているそうです。
また、これらから育成された園芸品種は200以上もあり、一重咲きや華やかな八重咲き、枝垂れ咲きなど、品種によって多様な咲き姿や色合いを楽しむことができます。

日本気象協会によると、北海道地方ではゴールデンウィークに満開の予想とでています。

各地の様々な桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Img_4992



2024年4月 3日 (水)

航跡

先日見上げた空。

白いラインを後に引く飛行物がやけに多く飛んでいました。

不思議な空でした。


20240402_02


20240402_03


20240402_05


2024年3月27日 (水)

延伸開業

ついに、3月23日(土)北大阪急行電鉄が延伸開業となりました。
2024.3.23 北大阪急行 延伸開業

Img_4912_3

新たに箕面船場阪大前駅、箕面萱野駅が出来、Osaka Metro御堂筋線(北大阪急行電鉄)の終点が千里中央から箕面萱野に。
大阪市内から箕面エリアへのアクセスが便利になりました。

Img_4909_3

北大阪急行の延伸計画は約50年前にはすでに構想されていましたが、大阪府、箕面市、北大阪急行電鉄、阪急電鉄の4者が基本合意に至ったのは2014年のこと。
2016年に工事に着工し、2023年11月のレール締結式を経て、2024年2月末に国交省と府の検査に合格し、23日(土)の開業を迎えました。

開業に伴い様々なイベントが開催されています。
私が気になっているのは北鳩家族(きたきゅうふぁみりー)ネーミング募集。
お父さん(ぽーた)とお母さん(ぽぽ)に双子が誕生。
このかわいい2人(2羽)の名前を考えてみませんか?
20240326_170112_3
駅や施設などを巡るスタンプラリーも開催中です。
自然豊かな箕面エリア、春のお出かけにぜひいかがでしょうか。

あっ、ここで1つご案内を。
ミオソフト大阪本社にご来社の際、今まではOsaka Metro御堂筋線 千里中央行きにご乗車いただき、江坂駅で降車いただいておりましたが、今後は 箕面萱野行きにご乗車のうえ江坂駅で降車ください。
くれぐれもお乗り間違えないようお気を付けくださいませ。

2024年3月20日 (水)

直ぐ

前々回ご紹介した道標の目と鼻の先にも道標がありました。

実は前々回の写真にも写り込んでいました。


20240319_01w


西を見る


20240319_02


右 かちをじ

右 みのを 中山

すぐ はつとり あま


20240319_03


榎坂西道標(江戸時代)

「すぐ」がまっすぐの意味なのが興味深いです。


20240319_04n


北(勝尾寺の方向)を見る

南北の道はこの2箇所の道標の地点でクランク状に折れ曲がっています。


また、西へさらに進んだところにも道標がありました。


20240319_05


彫りが深く今でもはっきり読めます。


20240319_06


20240319_07e


東を見る

2024年3月13日 (水)

いっぺーまーさん

先日のお休みは、少し足を伸ばして沖縄まで。
飛行機を降りてまずは沖縄そばを。
もちっと食べ応えのある麺に皮付き豚のバラ肉を砂糖醤油でじっくり煮込んだ三枚肉にかまぼこ。
実は私、沖縄そばは初めて。
これは癖になるおいしさです。

Img_4802



おなかがいっぱいになったところで、鍾乳洞へ。
沖縄には600カ所以上の鍾乳洞が存在しているそうで、その中でも最大の鍾乳洞が玉泉洞。
約30万年の年月をかけて創られた玉泉洞は全長5,000m、鍾乳石100万本以上を擁し、国内最大級の規模を誇ります。
自然の創造物に圧巻です。

Img_4806


Img_4803



小腹が空いたところで、またまた沖縄名物を。

Img_4826


Img_4810



海ぶどうにミミガー、島らっきょうの天ぷら、そしてそーめんチャンプルー。
ビールが進みます。
海ぶどうのプチプチ食感。やみつきです。

異国情緒漂う沖縄。
様々な歴史を経て、今、楽しめることをありがたく感じます。
いっぺーまーさん(とてもおいしい)な沖縄。
にふぇーでーびる!(ありがとう)

2024年3月 6日 (水)

足跡

吹田市江坂町(旧・榎坂村)に残る道標を見てきました。


20240305_01


20240305_02


榎坂東道標(江戸時代)


20240305_03


左リ滕尾寺


20240305_04


案内板によると道標は手前の1本だけ。
その横に並んでいるのは?


20240305_05


南を見る
大坂方面(写真奥)から勝尾寺への参詣者でにぎわったのでしょうか。


20240305_07


西を見る
勝尾寺はこちら
この東西が吹田街道だそうです。


20240305_06


東を見る
奥に見えているのはダスキン誠心館

周囲は蔵を備えた広い屋敷が目を引く古い町並みです。