社長ブログ

代表取締役&開発担当・清水(きよみず)の独り言ブログ。賃貸仲介業務向け営業支援システムミオキューブの利便性向上を目指し日々精進しております。

« 一人旅2013 フランス(パート2) 2日目 | メイン | 一人旅2013 フランス(パート2) 4日目 »

2013年3月18日 (月)

一人旅2013 フランス(パート2) 3日目

フランス 2回目の朝。少し早起きして、宿から10分ぐらいのところに行ってみます。

ここからの景色が、こんな感じ。

はい、ここが Gordes(ゴルド)です。
天空の城ラピュタのモデルにもなったと言われる場所なのですが(諸説あり)、素晴らしく幻想的な風景ですね。
16世紀ルネッサンス時代のお城(昨日最後の写真)と、それを取り囲むように石造りの家々が・・・。
綺麗ですなぁ。

( ただ、足下は崖なんですよね。小雨で、足下の岩場がすべるし(×_×) )

宿に戻り、朝ご飯。

それにしても、広いし・・・美しい・・。

この宿、かなり豪華というか、豪邸ですなぁ(^^ゞ

隣のキッチンも広いし、素敵。こんなところに、ずっと住んでみたいですね。


さて、今回の旅は、超ハードプラン。もう、別のところに移動する時間です。

天気がイマイチだったので、出来ればもう1泊して、再度写真を撮りたかったなぁと思いつつも我慢です。
ゆっくりもしてられません。なんというゆとりのないプランなのでしょうか(×_×)
(自分で作ったのですが・・)

チェックアウトを済まし、タクシーを呼んでもらいます。
が、なかなか来ないんですよねぇ。そう、ここは山奥。
こちらに向かうまでに、同じ時間を要します(×_×)

ようやく到着したタクシーで、ゴルドを後にします。

「あ、あれ晴れてる?」

車を止めてもらって、今朝の写真を撮り直そうかと思いましたが、私が乗る列車の発車時刻まで、後45分。結構、ギリギリです。
諦めて、そのまま駅へ向かいます。

運転手さん「ところで電車って、何時なの?」

「10:03 です。」

運転手さん「結構、ギリギリですねー。でも、急ぎますから、まぁ大丈夫でしょ。」

運転手さんが、かなり飛ばしてくれたお陰で、なんとか早く着きそうな感じです。

が、まさかの駅前直前で工事渋滞。そして、駅に着いたのは、発車時刻の3分前。
し、しかーし、チケットはまだ買ってない(×_×)

「このまま、次のアヴィニョン駅まで乗せてもらったら、追加でいくらかかります?」

運転手さん「40ユーロくらいかなぁ。」

(アヴィニョンでの乗り継ぎの待ち時間もあるし、えーい決めた。)

「じゃあ、アヴィニョンまで御願いします。」

運転手さん「 D'accord! 」

陽気な陽気な運転手さん。楽しいドライブは続きます。

ずっと、しゃべってたなぁ(^-^*)

最後には、ちょっとオマケまでしてくれました(^^)v

本日の最終目的地は、ここからはかなり離れた場所。
アヴィニョンからも直接行くことが出来ないので、乗り継ぎ駅の ARLES (アルル)へ向かいます。

ARLES(アルル)到着。フランスなのに、ローマ遺跡だらけの町。

駅にはコインロッカーや荷物預かり所もないので、スーツケースをゴロゴロしながら、ゴッホが住んでいた ラマルティーヌ広場へ向かいます。

あー、スーツケース預けたいぃ。

ネットで調べると、広場近くのホテルで預かってもらえるとのこと。本当?

とりあえずホテルに入ってみる。
「あのー、スーツケース預かってほしいんですけど。」

お姉様が、こっちこっちと案内してくれるので、お姉様の後をついていくと・・

お姉様「ここに置いて」

「おいくらですか?」

お姉様「え? いらないわよ。」

「(^^ゞ」

無事、身軽にもなって、アルルの中心部へ向かいます。

凄すぎるぞ、アルル(^^ゞ

ちなみに、これ学校です。

これは、古代劇場跡。全てが世界遺産なのですね。

充分すぎるほど、古代遺跡を堪能し、先ほどの荷物を預けていたホテルに戻ります。
お土産にと思って、持ってきていた オリジナルのキューブくん扇子を、お姉様にプレゼント。
めっちゃ喜んでくれました。 お世話になりました<(_ _)>

ARLES(アルル)から、さらに2時間半、電車の旅は続きます。

そして、本日の目的地、Carcassonne(カルカッソンヌ) 到着です。

とりあえず、宿へ向かうのですが、ちょっと駅から離れているのでタクシーで移動。

しばらくして・・

運転手さん「このあたりですよねー」
(GoogleMapを見ながら、私)「おそらく・・」

運転手さん「でも、宿らしきものがないなぁ・・」
「ないですねぇ。」

とにかく、一方通行の道で、後ろからも車が来そうなので降りることに。

うーん。これなのだろうか?
これしかないわなぁ。でも、これって普通に人の家だよなぁ。
まぁ、ピンポンしてみましょ。

ここで、正解でした(..;)

本日は、こんなメルヘンチックなお部屋です。

ここ、カルカッソンヌは、ヨーロッパ最大の城塞があるところ。もちろん、世界遺産です。

シテ(城塞都市)は、全3kmに及ぶ城壁と、52の塔で構成されているそうで、めちゃくちゃ広い。
とりあえず行ってみましょ。

日が暮れていきます。これじゃ、よくわかりませんよね。

今晩はおいしいフランス料理はおあずけ。パン一つだけ食べてアルコールもなしで、三脚持ってお出かけ。
最初、横着して超広角と12mm単焦点しか持っていかず、現場でまったく使い物にならず、一度宿に戻るはめに(×_×)

14-35mm F2.0/35-70mm F2.0ズーム(Four Thirds)で再度挑戦。
なぜかWBは蛍光灯が実際のイメージに近く、ESP→SPOT測光に変更して露出もかなりのマイナスに。
昨日のGordesに続き、今晩はCarcassonneの城塞です。ヨーロッパ最大の城塞で、世界遺産。
しかし寒かったぁ。

【 本日の移動 ゴルド→(アヴィニョン)→アルル→カルカッソンヌ 】