社長ブログ

代表取締役&開発担当・清水(きよみず)の独り言ブログ。賃貸仲介業務向け営業支援システムミオキューブの利便性向上を目指し日々精進しております。

« 一人旅2013 フランス(パート2) 5日目 | メイン | キューブくん集合! »

2013年3月21日 (木)

一人旅2013 フランス(パート2) 6日目

Nantesでとても人気のお店 Les Chants d'Avril。

ランチで訪問。

前菜からして感動。何ですかこの繊細な味付け。美味しすぎる。

主菜もお魚でしたが、素晴らしいお味でした。
(フレンチって、こんなに繊細な料理なんですね。)
Nantesは都会なのに海が近いので、お魚がとてもおいしいそうです。

あまりにも美味しかったので夜の予約をお願いしようとしたら、予約で埋まっているそうな。
残念(×_×)

平日の昼間から満席になるお店ですから、そりゃ当然なんでしょうけど。
次回、Nantesに来るときは必ず事前に予約を入れようと思いました。

お食事後、素敵な部屋があるからと、別の部屋に案内していただく。

シェフと記念撮影。ありがとーございます。とても、光栄です。

しかし、おいしかったぁ。絶対にまた来ます! ご馳走様でした。

ランチの後は、Les Machines de l'île 「レ・マシーン・ド・リル」へ。
造船所の跡地を活性化させた芸術プロジェクト。

私が今回ナントに来たのは、これを観たかったからなんです。

これ、コンピューター制御ではないんですよ。
象さんは、高さ 12m、重さ 40トンもありますが、完全なる機械仕掛けで、おじさんが一人で運転(操縦?)しています。
鼻も動きますし、とてもリアルな動きをするんですが、中のおじさんが頑張ってます。
海のメリーゴーランドも素敵でした。(なんと、3層もあります。)

私はココをかなり気に入ってしまい、ナント滞在中、3回も訪問しました。
全部機械仕掛けって、しびれます。ほんと、とれびあーんです。(笑)

敷地内には、これらを作っている工場もあり、ちょうど次の作品を作っているところでした。
驚きの内容でしたが、完成が楽しみですね。

夜は、Les Chants d'Avril のオーナーシェフにお勧めしていただいたレストランへ。

ご馳走様でした!

<続く>